04 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

くまぱんの気ままにブログ

くまぱんちの3姉妹エピソードをメインに気ままに綴ります。

 

【DIY】 屋根裏部屋作成その2 

前回、屋根裏の下見を終え
まずはイメージを膨らまします。
木材はざっくり180cmのものでやりくりできそうなので
地元のDIYショップ『ハンズマン』へ早速買い出し。

まずは屋根裏の活動拠点を作るべく木材を物色。
差し当たり、2×4を3本と12mm厚のコンパネを1枚購入。
コンパネはそのままだと屋根裏に運べないのでお店で
450㎜幅にカットして頂きました。

勇んで帰宅したのはいいものの、その日は
屋根裏に上がらず…そして放置する事、数日…。
ここまで来てやっぱり怖気づいてみたり…。

でも勇気をもらうというか、背中を押してくれるような
出来事があってようやく屋根裏に侵入。そして拠点づくり!

押入れの点検口より屋根裏へ。
子供たちに手伝ってもらいながら木材を搬入。


Nikon_20150401_181508.jpg



こんな感じになりました。
まだ木材を固定してない状態です。


そして


Nikon_20150401_181435.jpg


うっ、2階部屋の壁の断熱材が脱落してる(゚д゚;)
・・・そのうち直そう・・・。


Nikon_20150403_214115.jpg


工具類も搬入してとりあえず終了。


で、床面に必要な木材を算出するため
ここでまともに各柱の距離を計測。(まぁこれもざっくりですが)
簡単にパワポでレイアウト作成してイメージを固めました。


ここまで数多くのDIYブログを拝見してきましたが
みなさんすごいなぁ、素人だと思えない!
しかも大抵の方が電気工事士2級をお持ちのようで…。
くまぱんは当然持ってないので電気屋さんに頼むか
コンセントタップを延長コードで無理やり引き込むかに
なると思います。



最後に、背中を押してくれるような出来事…。
それはコロさんのお父さん。
DIY大好きで自宅の庭にこんなものを…

Nikon_20150329_114446.jpg
Nikon_20150329_170425.jpg


木の上の秘密基地!
バーベキューをしながら、たくさん遊ばせてもらいました。

すごいよねー!お孫さんができて大層張り切ってるんだとか。
しかも、雑誌で紹介されたこともあるんだって。すごい^^

そんなコロさんのお父さんとDIYについて色々話をして
くまぱんのやる気スイッチが入ったのでした。

なお、この記事の出来事はすでに3月下旬の出来事・・・。
おいおい記事にしていきます。

それではまた。








↓ブログランキング参加してます!ポチって頂けたら励みになります!
banner.gif にほんブログ村 子育てブログ 女姉妹だけへ
web拍手 by FC2
スポンサーサイト

Category: DIY

Thread: 日記

Janre: 日記

tb 0 : cm 0   

【DIY】 屋根裏部屋作成その3 

さて、屋根裏部屋作成その3は
まず始めに家の間取りと外観のざっくりイメージを載せておきます。
※これ、一番最初にやるべきだったですね…。

現実と違うところはありますがあくまでイメージという事で。



◆外観
kuma_gaikan.gif

絵のように2階部分が3分の2程度しかないので
残りの部分(矢印部分)に今回屋根裏部屋をDIYしています。
なお、今は1階の押入れから出入りしてるけど
ゆくゆくは2階の子供部屋の壁に出入口を作りたいと思っています。



◆1階の間取り
kuma0Fma.gif

赤枠の「押」から出入り中。


◆2階の間取りと屋根裏予定場所
kuma1Fma.gif


緑の部分に今回屋根裏を作成中なのです。
それでは本文に入ります。



4月上旬、本格的な作業を開始しました。

根太用2×4を10数本と
コンパネ(一番安い杉の合板)を4枚分程度を買い込み!
その他金物なども入れてざっくり10000円分くらいでしょうか。
その後も順次買い足してますので、どこかのタイミングで
使った金額も公開したいと思っています。


前回の記事で作業用に作った仮設スペースのすぐ隣(1F玄関上)に
ユウにも手伝ってもらいながら根太を渡していきます。



Nikon_20150403_214129.jpg
Nikon_20150403_214142.jpg



根太の渡し方は一番作業が簡単な既存の梁上面に
載せていく方法にしました。
というのも意外と天井高があり、一番高い所だと
140㎝超えそうなので…。
建築基準法上、天井高が140cm以下、その階の面積半分以下でないと
部屋と見なされる為、これに違反すると当然ながら部屋としての申請が必要だし、
税金関係が上がったり、場合によっては取り壊しもありうるよう。気を付けよう…。



さて、そうこうしているうちに根太張りもどんどん進み
順次、コンパネを張り付けていきます。


Nikon_20150405_160206.jpg
Nikon_20150405_173138.jpg


とりあえず、しっかりとした作業スペースを早く確保したかったので
結構急いで施工しました。

これがのちのち面倒な事になるとはこの時知る由もなく…(-_-;)


Nikon_20150405_160211.jpg


押入れの出入り口上に工具などの仮置き場を設置。


作業は一日長くて3時間程度。
平日も帰りの早い日は30分~2時間程度コツコツやりました。

ひとまずコンパネ貼りまで完成。約2.5畳分程度?かな。
ここが今後の作業拠点となります。


Nikon_20150405_173158.jpg



出来栄えは…

どこかのブログに『うちが一番下手!』と書いてる方がいましたけど
残念です、その座はくまぱんちが頂きました。

うん、公開されてるDIYの中ではうちが一番下手でしょうね…。


今回の施工は1階部分で言うと、ちょうど玄関上と
トイレ上部の一部。



Nikon_20150406_200349.jpg


次回は奥に見える風呂場上部のスペースに着手!

天井までの高さがないので、できるだけ床を下げる形で
天井高を稼ぐ事にしました。


という事で今回はここまで。





Nikon_20150406_194347.jpg

ネジ打ちするユウ。狭いところで大活躍です^^








↓ブログランキング参加してます!ポチって頂けたら励みになります!
banner.gif にほんブログ村 子育てブログ 女姉妹だけへ
web拍手 by FC2

Category: DIY

Thread: 日記

Janre: 日記

tb 0 : cm 0   

【DIY】 屋根裏部屋作成その4 

屋根裏部屋その4は浴室上に着手です。
ここは場所的には物置場になるのかな・・・。

どうやって根太を渡すか色々思案して
まずは太い柱に足場用の根太を張る事にしました。


しかし、これがなかなかに大変。


仮の固定していない根太をあちこち渡して作業するんだけど
少しでも踏み外したら浴室へまっさかさま。危ない(゜д゜)

恐る恐る慎重に作業を進めて、
最終的には体重の軽いユウに手伝ってもらって
なんとか足場用の根太の固定が完了。

Nikon_20150406_205715.jpgNikon_20150406_205712.jpg



ここから本格的な根太張りです。

両端に根太受け用の2×4を固定。
これにシンプソンの根太受け金具を使用して作業を勧めました。

出来上がりはこちら。


Nikon_20150407_214708_01.jpg
Nikon_20150407_214559.jpg



まだ天井の吊り木がある状態。

これも根太に固定したのちぶった切ります。


Nikon_20150407_214720.jpg



ただ、固定した際に吊り木にヒビが入ったため
念の為、追加で2か所に吊り木を増設。



Nikon_20150409_175957.jpg


最後にコンパネをかぶせて完成~。



Nikon_20150412_190304.jpg



でね~

なんとここまで来て致命的なミスが発覚…。


最初の足場用の根太、
既存の柱を基準に打ち付けたんだけど
何とこれが水平ではなかった!
なので全体的にわずかに斜めの出来上がりとなってしまいました(~_~;)


ま、まぁいっか(´・ω・`)



という事で今回はここまで。
次回は和室上の根太張りに入ります。








↓ブログランキング参加してます!ポチって頂けたら励みになります!
banner.gif にほんブログ村 子育てブログ 女姉妹だけへ
web拍手 by FC2

Category: DIY

Thread: 日記

Janre: 日記

tb 0 : cm 0   

【DIY】 屋根裏部屋作成その5 

次の作業の木材を買出し。
試しに断熱材のスタイロも1枚購入。


Nikon_20150411_145415.jpg


今回は和室上の作業ですが…


Nikon_20150401_181458.jpg


雲筋交い(斜めに渡してある板)が一杯あって邪魔。
できることなら全部取ってしまいたいけど…。
薄い板でとても重要そうな板に思えないんだけど、
地震の横揺れを吸収する板で
非常に重要らしく簡単に取ったら駄目らしいです。
※すでに他の場所の筋交い何枚か取っちゃったけどね!><

とりあえず床の作業に入ります。

根太を渡し、既存の柱を利用して固定していきます。
さすがにここまで来るとこなれたもので
さくさくと作業は進み根太張り完了。

コンパネを載せていきます。
柱がある部分は切込みを入れる必要があるので
とりあえずは後回し。


Nikon_20150412_190215.jpg


今後はここで木材のカットなどの作業を行う予定なので
コンパネを柱に立て掛けて木くずの飛散を防ぎます。
今回はここで一旦終了。


Nikon_20150412_190242.jpg
Nikon_20150413_190708.jpg


さぁ、残りは壁際、押入れ、仏間上のスペースだけど
ここは後回し。


実は以前、ブログの記事にも少し書きましたけど
増築の話を進めてまして、いよいよ増築の話がまとまりました。

本当は今作業しているこの屋根裏部分に部屋を増築したかったのだけど
現在の耐震基準を満たしていないようで、1階部分からの増強が必要との事。
そうなると金額的に手が出ない…。これが屋根裏部屋をDIYするきっかけとなった訳ですが。
最終的に既存の建物に連結する形で1F部分を増築する事にしました。
こんなイメージです。


kuma0F-2ma.gif


屋根裏部屋を作ってる部分の丁度真横に3坪の部屋を増築です。
よって壁際は工事する際に取り壊すので今はまだ手を付けない事に。
増築に関してはまた、別の機会に記事にします。

さて、次回は屋根に断熱材を入れますぞ。








↓ブログランキング参加してます!ポチって頂けたら励みになります!
banner.gif にほんブログ村 子育てブログ 女姉妹だけへ
web拍手 by FC2

Category: DIY

Thread: 日記

Janre: 日記

tb 0 : cm 0   

【DIY】 屋根裏部屋作成その6 

前回、和室上の床も張り終えました。
最終的には押入れ上の点検口と仏間の上も
床を張る予定ですが一旦床はおしまい。

点検口、仏間上はこんな状態。


Nikon_20150417_211840.jpg


屋根裏への出入り口予定の場所。
※断熱材がない部分。


Nikon_20150417_211832.jpg


2階子供部屋の壁に穴を開ける事になります。
大人は少し横向きにならないと入れないぐらいの幅かな。

なかなか壁を壊す勇気が出ないので、
まずは小さなのぞき穴を作ってみました。


Nikon_20150429_192254.jpg



表はまだユウの絵で隠してあります。

さて、ここでどう天井と壁を作っていくか、しばし検討。
断熱材が必要なのでね…色々妄想し
前回、試しに買った40㎜厚のスタイロを切ってはめ込んでみることにしました。

天井の垂木の間に切って差し込みます…が
これがなかなか隙間なく貼れない…。
ネットの情報を見て切込みなどを
入れて多少伸縮するように工夫してやっと…。
これ数枚貼るだけで30分…全体を張るのは厳しい…。


Nikon_20150417_211835.jpg


ブラーン・・・。


垂木の感覚が一律ではないけどグラスウールの方が
施工しやすそう。

てことでグラスウールを買いました。お値段約7,000円。
本当はもう少し幅の狭いものが良かったのですが
地元のショップには435㎜幅のものしかなかったので妥協。

少し押し込める形になり、本来の断熱性能を発揮できないらしいけど
しょうがない…か。


Nikon_20150419_162034.jpg

デデーン。


でね、このグラスウールこんな感じでまとめて売ってあるんだけど
意外に重くって押入れから屋根裏にあげるのに一苦労…。

ママの力も借りてなんとか屋根裏に上げたものの、
うん、でかい。で開封すると当然広がって
ワサワサ~


Nikon_20150419_164708.jpg
Nikon_20150419_164853.jpg


一緒に865円で買ったタッカー(強力なホッチキス)を使って
パチンパチンと垂木に固定していきます。


Nikon_20150419_165534.jpg


この時注意しないとグラスウールにも表裏があるので
失敗します。…自分も何枚か逆に固定しそうになりました…^^;

あと、場所によっては断熱材を半分にカットもしたんですけど
半袖で作業したのでグラスウールの繊維が皮膚に付着してチクチク。
風呂に入った後もチクチクが取れませんでした…。
作業する際は、長袖長ズボンはMustのようです^^;

ある分だけ断熱材を施工しました。(足りないのでもう1セット必要かなぁ…)


Nikon_20150419_180854.jpg


今回の記事はここまで。
次は、天井や壁にベニアを貼ったりします。








↓ブログランキング参加してます!ポチって頂けたら励みになります!
banner.gif にほんブログ村 子育てブログ 女姉妹だけへ
web拍手 by FC2

Category: DIY

Thread: 日記

Janre: 日記

tb 0 : cm 0   

【DIY】 屋根裏部屋作成その7 

今回は、断熱材を入れた部分から順次ベニアを
貼っていく作業。


Nikon_20150419_184110.jpg
Nikon_20150419_185842.jpg



…これが非常にキツイ!

無理な姿勢もだけど、1人作業では限界が。
それに天井のベニア張りで右肩から腕にかけてが痛い痛い。
気が付けば、指先のしびれが取れなくなっちゃいました><
中指と薬指が血が通ってないみたいな痺れ…。
肘も時折痛みが走る…。

なので部分的に作業して中断。
右腕が復活するまでしばし後回しです。


papa_migitepurupuru.jpg


増築の関係上、現状出入りしている押入れは
無くなってしまうので(廊下になる)2階入り口を
早急に作らないといけないのと、そろそろ電源関係を考えないと
増築が始まった後だと面倒そうです。

て事で、まずは腕への負担の少ないであろう
電気関係をやっつけました。

最初に述べた通り、くまぱんは電気工事の資格を持っていないので
配線の新設はおろか、既存の配線の整線すらもやってはいけない事になります。
なので、元仏間にあるコンセントから屋根裏に延長コードで
引っ張り込みました。


Nikon_20150420_195229.jpg
Nikon_20150420_195236.jpg



10mと5mの延長コードを使用。
ついでにスイッチなんかも付けてみて利便性を考慮。

今までライトの電源の関係上、工具の電源を都度入れ替えたり
していたけど、これで作業も少し快適になったかな。


よし、この調子で2階の壁に出入口作るか!








↓ブログランキング参加してます!ポチって頂けたら励みになります!
banner.gif にほんブログ村 子育てブログ 女姉妹だけへ
web拍手 by FC2

Category: DIY

Thread: 日記

Janre: 日記

tb 0 : cm 1   

【DIY】 屋根裏部屋作成その8 

ついに2階の壁にジグソーで穴を開けて
出入口を作りました!


Nikon_20150503_143835.jpg
Nikon_20150503_143839.jpg
Nikon_20150503_153237.jpg


部屋側はビニールで覆ってます。
とりあえずはただ人が通れるだけの穴を開けただけで
綺麗に仕上げていくのは先の話ですが。

これで作業効率もグンッとアップ!?


さて、お次は何の作業に取り掛かろうか…と考え
増築までまだ少し期間があるので
押入れ、仏間上に根太を張る事にしました。


Nikon_20150511_175307.jpg
Nikon_20150509_202753.jpg


もはやここまでの経験からお手の物です。
切込みが必要だったコンパネも、
今まではなかなか上手く切込みを入れれなくて苦戦したけど
この部分に関してはそこそこ上手くできました。
初めて一発でがっちりはまったので気持ちよかった^^


この調子でガツガツいこう!

…と調子に乗って作業を進めていたんですが…。

何とここで問題発覚!


一番最初に施工した部分と床のレベルが合わない!
1.5㎜~2㎜程度、前に施工した部分が高い…。

…何枚かコンパネを外して見てみると
既存の建物の火打ち上に根太を設置していたのだけど
なんとよく見るとこの火打ちが盛り上がってる…。

なんてこったい。

こ、これは…やり直しか…と一瞬茫然となりました…。
あまりにも精神的ダメージが大きくて写真も撮り忘れるし…。

逆に今から施工する分も前の部分のレベルに合わせようかとも
考えましたが、結局最初に施工した床を全部剥ぎやり直すことにしました。


Nikon_20150511_191218.jpg


でここでさらにビックリする事に
当時とにかくちゃんとした作業スペース確保!という事で
急いで施工したんですが、なんと固定していない根太がありました^^;
危うく踏み外して天井を突き破るところだった…危ない危ない。


Nikon_20150513_184627.jpg
↑やり直し中
Nikon_20150513_193403.jpg
↑やり直し完了
Nikon_20150513_193407.jpg
↑押入れ・仏間側
Nikon_20150514_203906.jpg
↑粗方、床貼り終了(出入り口側より撮影)


やり直しに、数日かかりましたけど結果やり直して正解でした。
色んなところに不具合があったので。ついでに補強もできて良かった。

で、写真で分かるように、フワッと増築始まりました^^;
外壁が取り除かれビニールシートで覆われた状態となってます。

ちなみに元々あった雲筋交いですが
大工さんに相談したところ、増築部分で補強するので
取ってもいいよ、という事だったので部屋にする部分の筋交いは
全部取っ払いました。大工さんに相談できて良かった~^^


次回は増築に関して記事にしてみようかな。








↓ブログランキング参加してます!ポチって頂けたら励みになります!
banner.gif にほんブログ村 子育てブログ 女姉妹だけへ
web拍手 by FC2

Category: DIY

Thread: 日記

Janre: 日記

tb 0 : cm 2   

【雑記】 マイホーム増築の道のり。 

今回は増築に関しての話をします。

本格的に増築の話を工務店さんと始めたのが
ちょうど1年ほど前の雨漏り事件の時。

雨漏りの補修の打ち合わせの際に
ユウが中学生になる前に部屋を増築したいと相談しました。

当初は1階部分の屋根部分(2階が乗ってない部分)に12畳一間を提案し、
その方向で進めていたのですが
結局、既存の建物が現在の耐震基準を満たしてないので
申請が通らなかったという返事…。
どうしてもというなら1階部分の柱を増やすなどの
大改修が必要で費用も莫大に掛かるので現実的ではないという事でした。

というのもうちは中古で購入した物件で
築年数も2015年時点ですでに25年も経っており
現行の耐震基準には適合していない家なのでした…。

そこで、工務店さん側から何通りかのプランをご提示いただきました。
①庭に別構造の6畳間の2階建てを建て渡り廊下で接続する
②庭に別構造の8畳一間を建てる渡り廊下で接続する
③既存の建物を3坪分延長(増築)する

①と②は現在の耐震基準を満たすべく、完全に別に構築する為、離れ扱い?
増築部分だけで金額的に500万円ぐらい掛かるとの事でちょっと手が出せない…。
そもそも庭も広くはないし…。
結果、本来であれば既存部分の耐震強化もお願いしたいところだけど
建築確認申請も不要な③の既存の建物の延長をする事になったという訳です。
これが部屋裏部屋作成の動機でもあるのだけど。

今年に入ってから詳細な見積もりとか使用材料などの打ち合わせを重ね
最終的には6畳一間を250万円弱で増築する事となりました。
この金額には、庭の水道移設や既存の押入れを潰して増築部分に入る為の廊下、
床の間を増築部分のクローゼットにリフォーム、既存の建物のシロアリ対策、
あとエアコン、照明にカーテン代まで含んでいます。(あと屋根裏DIYの相談^^)
実に1年近いやり取りののちようやく商談成立です^^;
いやぁ、この手のやり取りも何気にパワーを使いますね…。

工事の方は、すでに5月のGW明けからスタートし
平日のみの作業でおおよそ1ヶ月で出来上がる見込みです。(天気次第)
最近はもっぱら工事の進捗状況を見るのが楽しみになっています^^

工事の進捗状況は…
出来上がってから纏めて記事にしようかな。

それでは、今日はこの辺で~。




Nikon_20150513_181126.jpg
ベタ基礎~。
ちなみに写真左のアプローチはその昔(3,4年前に)DIYで設置した物です^^








↓ブログランキング参加してます!ポチって頂けたら励みになります!
banner.gif にほんブログ村 子育てブログ 女姉妹だけへ
web拍手 by FC2

Category: 雑記

Thread: 日記

Janre: 日記

tb 0 : cm 0   

【くまぱんEP】 突然の出費か。 

papa_unit100-01.jpg
papa_unit100-02.jpg
papa_unit100-03.jpg
papa_unit100-04.jpg



そんな金あるかぁぁぁーーー!!!



増築ついでにちょうど保証が切れてたシロアリ予防(5年保証)を

してくれたのだけど…


業者さんが床下に潜ったところ、浴槽から水漏れしてるみたいで

水溜りができていると…それが和室の方まで流れてきているとの事。

実際に写真を見たママは唖然。すぐにくまぱんにLINEで連絡が来たのでした。


そりゃもう築25年ですからね…痛みは来ますよね…。

中古で売りに出す時も、お風呂だけはリフォームしてないそうですし…。


ちょうど工務店さんも来られてたようで、色々アドバイス頂きました。

おそらくタイルのヒビなどから水が浸透してきているのだと思うが

修繕してその場凌ぎをするよりもユニットバスに変えた方が

先々良いかもしれません。だって…。

まぁ、商売コメントにも聞こえますが、一理も二里もある…。


うちのお風呂はオーダーメイド(在来工法)のタイル貼り。

ユニットバスに変えるにしても何通りかの規格(※1)が決まっているので

少なからず既存の建物にも手を加えないといけなさそう。補修・修繕も含め。

そうなると80万~100万円ぐらいかなぁ…だって。


水漏れなんて家全体をダメにしてしまう問題なので重要ですよね…。

幸い、柱の腐食はさほどないので今すぐに!という訳ではないという事だけど

ママ曰く、写真を見た感じ、あんまり猶予はなさそうとの事…。



今年はやたらお金が飛んでいく予感…



papa_unit100-05.jpg



同情するなら金を…ゴホンゴホン



(※1)
ユニットバスとは、工場などで予め防水性の高い素材を用いて天井・浴槽・床・壁などを成型しておき、現場に搬入した後にそれらを組み立てる浴室のことで、そのサイズがほぼ規格化されている。縦方向と横方向のサイズを10cm単位の数字で表す「1216」、「1317」、「1416」、「1418」、「1616」、「1818」、「1620」などがある。(wikiより)








↓ブログランキング参加してます!ポチって頂けたら励みになります!
banner.gif にほんブログ村 子育てブログ 女姉妹だけへ
web拍手 by FC2

Category: くまぱんエピソード

Thread: 絵日記

Janre: 日記

tb 0 : cm 2