04 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

くまぱんの気ままにブログ

くまぱんちの3姉妹エピソードをメインに気ままに綴ります。

 

【雑記】 下書きのまま放置してた文章・・・。 

3月24日夜、
夜中の0時を回ったころ、母が
ユウの卒業式のビデオが見たいと言ってきた。

丁度その時、「ユウ小学校卒業」のブログを書いていた時だったので
面倒くさいから「明日でいいじゃん」と断った。
ところが珍しく「どうしても見たい」と母が言ってきたので
ブログを書くのを中断し、しょうがなくビデオを探す事に。

しかし、ビデオが見当たらない。
思い当たるところは全部見たつもりなんだけど、見当たらない。
いや、正直、それほど真剣には探さなかったのかもしれない。

結局、「見当たらないから、明日ママに言って見せてもらって」と
母に言うとしぶしぶ諦めたようだった。

3月25日朝、
くまぱんはいつものように支度して仕事に向かった。
それは、子供たちが春休みで休みという事以外、いつもの当たり前の朝だった。

朝の会議が終わり、事務所でいつものデスクワーク。
期末なので報告書関係が多い。優先順位を決めて、
いくつか終わらせた時、ママからLINEがきた。

10:37「お母さん具合悪い 救急車呼んだ」

すぐにママへ電話。
気分が悪いと2階の自室から1階のリビングに下りてきて
ソファーで横になったのち嘔吐、いびきをかいてるから救急車呼んだ。
とにかく病院に行くから後から来て!と。

その時は状況が理解できなかったが、救急車を呼んだという事実を
会社の上司に知らせて、くまぱんもすぐに病院へ向かった。

20分ほどして病院へ到着し、ママと合流。
母は緊急搬送後、検査と処置を受けていて顔を見る事もできない。
もう何が何だか分からない。ただただ遠目、且、カーテン越しの処置の模様を
見ているしかなく…。
しばらくして、医師がくまぱんとママの元にやってきて「症状を説明します」と。


病名は「くも膜下出血」です。


この瞬間、頭が真っ白になった。
くも膜下出血=死というのがくまぱんの認識だったからだ。
それでも聞いた、命は助かりますか?と。

医師は淡々と
かなり重症です。このまま死亡する確率が30%、
重篤な後遺症が30%、社会復帰できるレベルは30%と言われています。
現時点で保障できません。今から緊急手術を行います。
こんな感じの事を言ったと思う。実際、その時は半ば
パニック状態だったのかあまり覚えていない。
ただ、病名を告げられた時、ママがそっと手を握ってくれたことは覚えている。

少し落ち着いてから状況を伝えるべく妹に電話した。
事前に救急車で運ばれたのは知っていた妹、数回のコールで
電話に出た。ところが、くまぱん、息が詰まったのか何なのか声が出ない…。
「もしもし?兄ちゃん?もしもーし?どうした?」
出ない声を絞り出す。
「…助からないかもしれない。」

電話の向こうで声を出して泣き崩れる妹。
くまぱんも込み上げるものを抑えきれず。
逆にこのおかげで冷静さを取り戻したのかもしれない。
その後は、弟に電話し、職場関係に電話。
すぐに弟と妹が駆けつけてきて、親戚も集まった。

オペ室に入ったのは16:00頃。
オペ室に入る直前、がんばれ!と語りかける妹とくまぱんに
小さくうなずく母。かろうじて意識はある状態だった。
開頭し、動脈瘤をクリップでとめる手術は
7時間にも及んだ。

23:30 担当医がやってきて無事に手術は成功との事。
その場に居合わせた全員が安堵の表情に。
これからの後遺症(脳梗塞や水頭症など)を防ぐのが次の課題。
そのまま母は集中治療室(ICU)へ。

こうして、長い長い一日が終わった。

帰宅してふと思い出す。
ビデオの事。

ママに聞くとあっさりと見つかるビデオ。
もっと真剣に探せばよかった。見せてあげればよかった。
激しい後悔の念に枕を濡らした。
どうか回復して見せる事ができますように。

3月31日
くも膜下出血発症から6日、
母は驚くほどの回復を見せている。
手足も動くし会話もできる。倒れた時の記憶は
ないけれど少し前の事も覚えてる。

まだ油断はできない時期だけど、
どうか無事に回復して笑える日々が訪れますように。

  ・
  ・
  ・

と、まぁー文章にもあるように3/31夜に書いたもので、
ある意味感情のまま思いつくままに書いてしまっています^^;
いざ書いたところで公開を躊躇したのもありますが、日が変わりエイプリルフールに
なってしまった事、その後の対応に追われた事、地震が起きてしまった事などを受け
すっかり下書きのまま放置されてしまっていました。

で、最近はなかなかブログを書く気力が沸かない中で
最低月1回の更新(広告が表示されない期間内)は死守したいって思いもあって
下書きのこの文章を今回公開しました><
※もっとも広告が表示されて1ヶ月以上更新してない事に気付きましたが!


当然、気になるのは現在(5/25時点)の状況ですね。


なんと、無事に手術を乗り越え、現在はリハビリ病院へ転院し、
社会復帰に向けたリハビリ中です!
幸いな事に何の後遺症もありませんでした。
さすがに手術前後の記憶はなく(問いかけに頷いていたけど本人に自覚なし)、
救急車を呼んだ事も覚えていない。
術後も1週間以降(紙にメモを書くようになった頃)からしか記憶がないとの事。

もう1ヶ月もすれば自宅療養に切り替わって、秋頃には
仕事にも復帰できるんじゃないかと思っています。

色々な偶然はあったにせよ、まずはママの初期対応が良かった事が
命を繋ぎとめたと思っています。ママ、ありがとう。

そして、いざ当たり前のものが失われようとするその時
初めて気付く思いや後悔などなど、少し自分の言動も
改めないといけないと思ったし、後悔しないような生き方、接し方を
していかなければ思った次第です。


いやぁ、しかし2016年はくまぱんちにとっては大変な年となってしまいました><
これ以上、大変な事が起きないように祈るばかりです。


それでは今回ここまで。
相変わらずの駄文に加え長文、申し訳なく。

ではでは~。


↓ブログランキング参加してます!ポチって頂けたら励みになります!
banner.gif にほんブログ村 子育てブログ 女姉妹だけへ
web拍手 by FC2
スポンサーサイト

Category: 雑記

Thread: 日記

Janre: 日記

tb 0 : cm 8